借金返済相談

借金返済の近道は?プロに相談!

借金返済に苦しみ、悩んでいるのはあなただけではありません。
実は、私も350万円の借金を作ってしまい、
返済に悩んだ経験があるので分かるんです。

 

精神的につらい借金地獄から、
抜け出すためには?
借金の専門家に相談するのが一番です。
樋口総合法律事務所
※家族や恋人に打ち明けるのも
大切なことだと思いますが、
場合によっては厳しくののしられることもあります。

 

恋人がいれば、結婚を考えていたのに
別れを切り出されてしまうかもしれません。

 

結婚していれば?
離婚を切り出されることにもなりかねません。
それを避けるために、内緒で
借金返済の相談をする人も多いです。

 

このあたりはケースバイケースですから、
カミングアウトしても大丈夫か?
返済を応援してくれるのか?
という見極めは大切です。

 

が、借金を返済する前にカミングアウトするというだけでなく、
こっそり返済を終えてからカミングアウトする
というのも方法としてはアリですよ。

 

秘密厳守の借金返済相談なら樋口法律事務所

借金地獄の苦しみ

実は私は多重債務→債務整理経験者です。
(自慢することでもないですけどねw)

 

なので、借金苦で悩んでいる人の苦しみ、分かります。
毎日借金のことが頭から離れないんですよね(汗)
私の場合は通勤中に、
「いまの借金は○○円か〜。どうやって返そうかな〜。。」
とあーでもない、こーでもないと悩みながら考えていました。

 

私にとって転機になったのが?
債務整理の相談をしてからでした。

「ああ、債務整理をすれば今後は高い利息を払わなくていいんだ」

 

と思った時の安堵感というかほっとした感じ、
忘れることはできません。
と同時に?
「なんですぐに相談しなかったんだろう?」
という後悔の念が生まれたのも事実。

 

当時は付き合っていた彼女と同棲していましたが、
もっと早く相談していれば?

 

借金の利息はカットできていたので、
利息に払っていた分を
彼女とおいしいご飯を食べたり、
何かプレゼントしてあげたり、
ちょっとした旅行に行けたりしたわけです。。

 

結婚していれば?
奥さんや子供に使うこともできるんです。
変なこだわりを持って消費者金融業者への利息に使うか?
債務整理をして必要な分を払い、残りは自分のために、
そして愛する家族のために使うか?

 

後者を選ぶ権利はあなたにもあるんです。

賢い 借金返済方法とは?

借金返済。当初わたしは変なこだわりがあって、
「債務整理せずに自力で返済してやるぜ!」
と意気込んでいました。

 

でも、最大で350万円の借金があったので?
利息の支払いだけで7〜8万円になっていたわけで、
20万円近くを毎月返済しなければいけない状況でした。

 

手取りが20万円台ですから、
実質無理なんです。。

 

借金返済にコツや近道があるとすれば?
それはやはり、利息をカットするということ。

 

そして、心構え的には?
変な見栄や意地、プライドは捨てて自分と向き合い、
淡々と借金を返済すること。

 

この2点があれば、借金は案外簡単になくなりますよ。
私がそうでしたから、変に自分を追い込まずに
着実に借金を返済していきましょう。

 

借金の相談は電話やメールで

借金の相談。

 

いきなり電話しても、相手(法律事務所など)も困ります。

 

「早く相談したほうがいいんでしょ?」

 

それはそうなのですが、物事には順序がありますから。
まずは、自分の状況を整理しておきましょう。

 

・何社から借入があるのか?

 

・それぞれ借入している金額はいくらか?

 

・金利は何%か?

 

・いつから借入をしているのか?

 

・滞納しているか?きちんと払えているか?

 

・なぜ借り入れをしたのか?
(使用目的)

 

こういったことをエクセルでまとめたり、
紙に書いておくことで相談がスムーズにいきます。

 

また、電話ではちょっと、、
と言う場合は、メール相談を受け付けている法律事務所もありますから、
電話の前にメール相談から始めてみるのもおすすめです。
(私も初めての相談の時は電話でなく、メールで相談しました)

着手金は無料かどうか?をチェック!

借金返済の相談を経て、債務整理をすることになった場合、気にしたいのが?

 

着手金です。

 

着手金とは?
簡単に言えば、あなたの借金返済を交渉する代わりに、1社につきいくらもらいますよ。

 

というもの。

 

これ、借りている会社が多いほど着手金も高くつくので、
債務整理をする側としてはきついです。
(ちなみに私は9社ありましたので、もし着手金が
1社につき3万円とすると?それだけで27万円かかります!)

 

法律事務所の中には、着手金が無料のところもあるので、
借り入れている業者が多い場合は着手金にもこだわって探していきましょう。